PRESS

【社会人の「会社選び」に関する実態調査】
令和時代の会社選びは、働きやすい環境整備とプライベート重視がカギ

2019.12.11

[PDF]

初就職では「仕事内容」を最も重視、その後は「人間関係」「福利厚生・制度」「給与」が急上昇
職場に求める設備上位には「ラウンジ・休憩室」「カフェ・コンビニ」「仮眠室」と
リフレッシュ空間が人気、特に20・30代の3割が「仮眠室」を希望
8割がプライベートを充実できる会社を選び、30代は約9割と最多

スタートアップ向けクリエイティブオフィスを都内で50棟以上手掛ける株式会社リアルゲイト(本社:東京都渋谷区、代表取締役:岩本裕、以下「リアルゲイト」)は、社会人の「会社選び」に関する実態調査を、社会人経験3年以上の20代~50代の会社員553名を対象に実施しました。


◆調査結果トピックス
1)初就職では「仕事内容」を最も重視するも、その後の就職では「人間関係(2.5倍)」「福利厚生・制度(1.8倍)」「給与(1.5倍)」が急上昇
特に20~30代の若者は、他の世代に比べ「福利厚生・制度」の回答が多く、働く環境を重視。

2)20代・30代はテレワーク、フレックス、リモートワークなどをかなり重視する傾向
現在の会社選びにおいては、「働く場所・時間を自由に設定できる」ことを「かなり重視する」と回答する20代・30代が約20%いる一方、40代・50代の「かなり重視する」は5%前後と少ない。

3)「リフレッシュ空間」の充実を重視しているのは20代が約8割と最多
「かなり重視する」人は、20代が15.2%、30代が10.4%、40代が6.1%、50代が3.8%と、若い世代ほどリフレッシュ空間へのこだわりが強い傾向がある。

4)職場に求める設備ベスト5は「ラウンジ・休憩室」「個人用ロッカー」「カフェ・コンビニ」「仮眠室」「個室作業ブース」とリフレッシュ空間が人気
中でも20・30代の3割が「ラウンジ・休憩室」「カフェ・コンビニ」「仮眠室」などのリフレッシュ空間を希望。

5)全世代の約8割が、プラベートが充実できる会社を希望しており、中でも30代が約9割と最多
結婚や出産、育児、入園・入学など、ライフイベントの多い世代特有の働き方へのこだわりが顕著。

6)20代は他年代に比べ個人差が顕著で、多様な価値観を持つ世代と言える
プライベートと仕事の優先度を聞いたところ、20代の半数(49.0%)が「プライベートを優先」と回答するも、一方、「仕事を優先」すると回答した20代も全世代の中で最多の13.8%だった。また実際の生活スタイルは、全体の半数以上が「仕事がある日もプライベートの時間を充実させたいが、実際は充実していない」と回答。

7)ユニークなオフィス設備や会社の制度は、「週休三日制」「独身休暇」「休暇取得率に応じて景品がある」などが挙げられた
その他、会社選びや働き方へのこだわりについて質問したところ「クラブ活動やスポーツが充実しているところ(30代・男性)」「立ち話しながらミーティングできるスペース(50代・女性)」といった、社内外とのコミュニケーションの場を希望する声が目立った。また、「資格手当や子供休暇などがあるところに転職したい(20代・女性)」「将来的に介護などのことを考えると、在宅勤務はありがたい(40代・男性)」といった子育て・介護と仕事の両立に関する声も目立った。


◆調査結果の詳細
1)初就職では「仕事内容」を最も重視するも、その後の就職では「人間関係(2.5倍)」「福利厚生・制度(1.8倍)」「給与(1.5倍)」が急上昇
特に20~30代の若者は、他の世代に比べ「福利厚生・制度」の回答が多く、働く環境を重視。

2)20代・30代はテレワーク、フレックス、リモートワークなどをかなり重視する傾向
現在の会社選びにおいては、「働く場所・時間を自由に設定できる」ことを「かなり重視する」と回答する20代・30代が約20%いる一方、40代・50代の「かなり重視する」は5%前後と少ない。

3)「リフレッシュ空間」の充実を重視しているのは20代が約8割と最多
「かなり重視する」人は、20代が15.2%、30代が10.4%、40代が6.1%、50代が3.8%と、若い世代ほどリフレッシュ空間へのこだわりが強い傾向がある。

4)職場に求める設備ベスト5は「ラウンジ・休憩室」「個人用ロッカー」「カフェ・コンビニ」「仮眠室」「個室作業ブース」とリフレッシュ空間が人気
中でも20・30代の3割が「ラウンジ・休憩室」「カフェ・コンビニ」「仮眠室」などのリフレッシュ空間を希望。

5)全世代の約8割が、プラベートが充実できる会社を希望しており、中でも30代が約9割と最多
結婚や出産、育児、入園・入学など、ライフイベントの多い世代特有の働き方へのこだわりが見て取れる。

6)20代は他年代に比べ個人差が顕著で、多様な価値観を持つ世代と言える
プライベートと仕事の優先度を聞いたところ、20代の半数(49.0%)が「プライベートを優先」と回答するも、一方、「仕事を優先」すると回答した20代も全世代の中で最多の13.8%だった。また実際の生活スタイルは、全体の半数以上が「仕事がある日もプライベートの時間を充実させたいが、実際は充実していない」と回答。

7)ユニークなオフィス設備や会社の制度は、「週休三日制」「独身休暇」「休暇取得率に応じて景品がある」などが挙げられた
その他、会社選びや働き方へのこだわりについて質問したところ、以下のような社内外とのコミュニケーションの場を希望する声が目立った。
・「クラブ活動やスポーツが充実しているところ」(30代・男性)
・「半年に一回、同僚とレクリエーション」(30代・女性)
・「立ち話しながらミーティングできるスペース」(50代・女性)
・「他社とのコワーキングスペースがあるオフィス」(20代・男性)

また子育て・介護と仕事の両立に関する声も目立った。
・「働くママが多い職場で働きたい」(30代・女性)
・「資格手当や子供休暇などがあるところに転職したい」(20代・女性)
・「将来的に介護などのことを考えると、在宅勤務はありがたい」(40代・男性)

【調査概要】
調査名:「社会人の会社選びに関する実態調査」
調査対象:社会人経験3年以上の20代~50代の会社員
調査期間:2019年9月6日~2019年9月8日
調査方法:インターネットリサーチ
有効回答数:553名


<株式会社リアルゲイトについて>
都心部において、クリエイティブオフィス・オーダーメイドオフィスを主に、中小築古ビルの再生・運営及び新築の企画運営事業を約50棟行っています。一級建築士事務所を有することで可能となる建物再生をはじめ、運営実績に基づく企画からリーシングまでを一気通貫で手掛けることにより、ビルオーナーやテナント両者の最新ニーズを把握し、特有のソリューションを提供します。

リアルゲイトが設計・企画・運営を手掛けるクリエイティブオフィスは、デザイン性の高いラウンジやルーフトップテラス、シャワールーム、仮眠室などのクリエイティビティを創造する空間が、スタートアップやクリエイターに支持されています。中でも2019年4月に開始した、小規模ビル一棟を自由にカスタマイズできる「オーダーメイドビルディング賃貸事業」は、当社がテナントの要望に応じた用途変更や外観の変更、原状回復の取り決め等を行い、無駄なコストを掛けずにテナントの自由度を実現しています。

また2019年11月1日にオープンしたPORTAL POINT -Ebisu-(ポータルポイント恵比寿)では仮眠室を併設したシェアオフィスを初導入。健康面から入居者をサポートします。


▲11月にオープンした「PORTAL POINT -Ebisu-」のラウンジと仮眠室


▲一棟貸しの「OMB JINGUMAE」の外観 工事前とテナントによる工事後


▲「THE MOCK-UP」のロビーと「PORTAL Apartment & Art POINT」のルーフトップ

【会社概要】
設立:2009年8月
代表者:代表取締役 岩本 裕
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-55-18
登録番号:宅地建物取引業 東京都知事(3)90947号
一級建築士事務所 東京都知事第62066号
HP:https://www.realgate.jp
Facebook:https://www.facebook.com/RealGateInc

<リアルゲイトが展開するシェアオフィスの検索サイト>
ORDERMADE TOKYO:https://ordermade-tokyo.jp
Facebook:https://www.facebook.com/OrdermadeTokyo
Instagram:https://www.instagram.com/ordermade_tokyo

【代表 岩本 裕プロフィール】
東京都市大学(旧武蔵工業大学)工学部建築学科卒業後、大手ゼネコンにてマンション工事の現場監督とアメフト選手として活動。その後大手マンションデベロッパーと新興デベロッパーにて土地の仕入れから企画販売を一貫して経験。2009年8月、「the SOHO」の運営を機に当社設立。代表取締役就任、現在に至る。

【本件に関するお問合せ先】
■報道関係者からのお問合わせ(取材やインタビューなど)
株式会社リアルゲイト 広報担当:藤本
TEL:03-6804-3944 /FAX:03-6804-3941/E-mail:pr@realgate.jp