PRESS

サッポロ不動産開発とリアルゲイトが協働
恵比寿ガーデンプレイスにシェア複合施設を今秋オープン
地下約460坪をシェアオフィス、屋内ひろばやシェアキッチンなど
「シェア」をテーマにした複合施設にリニューアル
地域コミュニティ活性を後押し

2019.06.06

[PDF]

株式会社リアルゲイト(本社:東京都港区、代表取締役:岩本 裕、以下「リアルゲイト」)は、サッポロ不動産開発株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:時松 浩、以下「サッポロ不動産開発」)が保有する複合施設「恵比寿ガーデンプレイス(所在地:渋谷区恵比寿4丁目)」の開業25周年の節目に、サッポロ不動産開発と協働で当施設内のグラススクエア地下1階の一部をリニューアルすることを発表します。地下スペース約460坪を、“働く”と“生活”が融合した新しいライフスタイルの創造と地域コミュニティの活性化を促進する「シェア」をテーマにした複合施設へ刷新し、2019年秋に開業する予定です。

realgate-newproject-YebisuGardenPlace_birds-eye-view
▲リニューアル後の施設の鳥観図(イメージ)

リアルゲイトは、東京、渋谷・青山エリアを中心に、都内に45棟の築古ビルのリノベーション・リブランディングや新築プロデュースを行っています。スタートアップ企業のアイデンティティをオフィス空間へ自由に反映でき、共用部にはデザイン性の高いラウンジやルーフトップガーデン、キッチンを設けるなど生産性向上や他社との差別化が図れるオフィス環境が好評で、累計入居企業数1,200社、累計利用者数5,600名の実績があります(2019年4月末時点)。これまで、不動産を通して多くのスタートアップの課題やニーズと向き合い、入居者がより快適でクリエイティブに仕事を行うための支援を行ってきました。

この度、リアルゲイトがこれまでに蓄積した実績と不動産再生技術を活かし、サッポロ不動産開発と協働でリニューアルを行うのは、恵比寿ガーデンプレイス内グラススクエア地下1階の一部である約460坪です。約300坪の開放感あふれるオフィス空間を中心に、ゆったりくつろげる屋内ひろばやカフェ、シェアキッチン、ポップアップストアなどからなる複合施設へリニューアルします。

今回のリニューアルを通じて、そこで働く人々と「恵比寿ガーデンプレイス」の来街者とがつながる機会を創造し、この街に集うすべての人にとって心地の良い時間や空間が生まれる場の提供を目指します。
(※リニューアル情報の詳細に関しては、8月中にリリース予定です。)

■ リニューアル後の施設概要

<オフィス空間>
クリエイターやIT関連のスタートアップ企業、フリーランサーをメインターゲットとし、「働く場所に+αの価値を」をコンセプトに、入居者の健康面のサポートやコミュニティ活動を促進する機能を備えたシェアオフィスです。「食」「運動」「睡眠」の観点から、カフェによるヘルシーフードの提供やフィットネスプログラムなどコミュニティ活動の充実、そして仮眠スペースの導入(※予定)など、入居者の健康で快適なワークライフをサポートします。そのほか、入居者同士の交流を活性化させるイベントの定期開催やコンシェルジュの常駐など、入居者のビジネスサポートも計画しています。
また事業ステージや業態に合わせ、1名で利用可能なフリーデスクからプライバシーを確保したプライベートオフィス、ショールームとしても機能するオフィスまで様々な区画を企画予定です。
大手企業の働き方改革が進む中、スタートアップや中小企業にも、より自由にアイデンティティを表現・構築できる生産性の高いオフィス空間を提供し、“恵比寿ガーデンプレイスらしい”新たな働く場の創出を目指します。

<屋内ひろば(コミュニティスペース)>
恵比寿の強みである「住む」と「働く」のバランスの良さを生かし、リニューアルエリアの中心には天井の高い吹き抜けスペースを活かした、コミュニティスペースを設けます。いつでも晴れた日を感じられる緑豊かなオープンスペースは、オフィス入居者の休憩場所としてだけではなく、誰でもゆったりと寛げる空間として、また展示会や交流会、ワークショップ、セミナーなどイベントスペースとしても利用できます。様々なイベントなどを通して「体験」や「交流」を生み出すオリジナルな空間として、周辺のワーカーや地域住民のコミュニティ活性化を促進させ、人々が憩う公園のような空間をつくります。

<カフェ>
オフィスの入居者だけでなく近隣住民や来街者も利用でき、様々な人の自発的なコミュニティ形成を促します。充実したフードやドリンクをはじめ、ヘルシーフードの提供にも力を入れ、「食」の面から利用者の健康をサポートします。

この他にもシェアキッチン、ポップアップスペースなど、この街に集う様々な方に向けたコンテンツが充実する複合的な空間へ生まれ変わる計画です。本プロジェクトを通し、新しいライフスタイルの創造と恵比寿ガーデンプレイスの価値向上に貢献していきます。

■ 「恵比寿ガーデンプレイス」リニューアルの概要

所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-4
リニューアル部分:グラススクエア 地下1階
リニューアル面積:約460坪(内訳:ワークプレイス 約300坪、その他 約160坪)
※面積は計画段階のものであり、変更が生じる場合があります。

≪対象エリア≫

realgate-newproject-YebisuGardenPlace_area

<事業主:サッポロ不動産開発株式会社について>
所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー4階
代表取締役社長:時松 浩
事業内容:オフィス・住宅・商業施設の開発・管理運営などを行う不動産事業会社です。サッポログループとゆかりの深い恵比寿・札幌・銀座の3つのエリアを中心にまちや社会とともに「豊かな時間」と「豊かな空間」を創り・育みます。

<株式会社リアルゲイトについて>
スタートアップ企業やクリエイターを対象に、都内に45棟以上(累計入居企業数約1,200社以上)のシェアオフィス・オフィスの企画・設計、運営を行っています。特徴は、中小規模の古ビルに特化し企画からリーシング運営までを一気通貫で手がけることにより、ビルオーナーとスタートアップ両者の最新ニーズを把握し、常に一歩先を行く不動産再生を行う点です。また、一級建築士事務所として、築古ビルが抱える問題を広い知見と豊富な経験で解決へと導いています。

【会社概要】
所在地:東京都港区北青山3-5-6 青朋ビル本館3階
設立:2009年8月
代表取締役:岩本 裕
登録番号:宅地建物取引業 東京都知事(2)90947
一級建築士事務所 東京都知事第62066号
HP:https://www.realgate.jp
Facebook :https://www.facebook.com/RealGateInc

【代表 岩本 裕プロフィール】

東京都市大学(旧武蔵工業大学)工学部建築学科卒業後、
大手ゼネコンにてマンション工事の現場監督とアメフト選手として活動。
その後大手マンションデベロッパーと新興デベロッパーにて土地の仕入れから企画販売を一貫して経験。
2009年8月、「the SOHO」の運営を機に当社設立。代表取締役就任、現在に至る。


【本件に関するお問い合せ先】
■報道関係者からのお問合わせ(取材やインタビューなど)
株式会社リアルゲイト 広報担当:藤本・城島
TEL:03-6826-5556 /FAX:03-6826-5557/E-mail:pr@realgate.jp

■事業・物件に関するお問合せ
株式会社リアルゲイト
TEL:03-6826-5556/E-mail:info@realgate.jp