NEWS

ゴールドジムと業務提携|ジム利用チケットを物件入居者へ提供開始

2017.10.24

シェアオフィス業界初、リアルゲイトがゴールドジムと業務提携!物件入居者の健康支援と福利厚生の充実を目指します。

都内でシェアオフィス31棟を手掛ける株式会社リアルゲイト(本社:東京都港区 代表:岩本 裕 トランジットグループ)は、アメリカ発のフィットネスクラブ「ゴールドジム」と業務提携し、健康支援プログラムとして、リアルゲイト物件入居者約3,000人に向けてゴールドジムの利用チケットの提供を2017年11月上旬から開始します。

■概要
当社は、ゴールドジムが実施する法人会員サービスを経由し、物件入居者に向けて、法人契約限定の施設利用チケットを特別価格にて提供します。当チケットの利用で、トレーニングだけでなく、個人に合わせた栄養指導などを含めたプロトレーナーからのトータルフィットネスサポートを受けることが可能で、ゴールドジム全店舗で利用できます。
※チケット枚数は制限有り。
※一部の運営受託物件では当サービス対象外。
※チケット提供方法についての詳細は11月上旬頃から順次ご案内予定。

 

■背景  ― 日本での働き方の多様化とその問題点 ―
日本では、働き方改革の導入やICTツールの発達によって、働き方や働く場所はさらに多様化し始めています。実際に日本におけるフリーランスやスタートアップ企業の数も増加傾向にあり、シェアオフィスやスモールオフィスなど、より自由で、よりオリジナルな環境で働くことへの需要が増えてきていますが、まだ日本ではそういったオフィスワーカーに対する「労働環境」や「福利厚生」は整っていません。

 

■新しい取り組み  ― スタートアップ企業やフリーランスにも大企業同等の労働環境を ―
当社の運営するシェアオフィスでも、スタートアップ企業やフリーランスが多く入居していますが、労働環境や福利厚生などのソフト面が整っている企業は少なく、改善するにも難しい状況にあります。そこで、少しでもそういった入居者の労働環境を改善できればという思いから、当社の運営するシェアオフィスに入居している約700社・3,000人の入居者を一企業の社員として捉えることで、大企業同等の待遇が受けられるよう、このような試みを開始しました。

 

■入居者のメリット
入居者は、お得に運動できる環境と健康が手に入るだけではありません。
当社の物件とゴールドジム店舗の立地エリアがよく似ているのもこのサービスの大きなポイントです。当社の物件が多く存在する渋谷区や港区のゴールドジム利用者には経営者も多く、コミュニケーションが生まれやすいジムは、コミュニティづくりにも最適です。また職場にも近いとなれば、出勤前やランチタイムなどの時間で気軽に利用でき、健康面でもビジネス面でも多くのメリットが期待できます。

クリエイティブなオフィス空間や場所を提供することに注力してきた当社ですが、今後は労働環境や福利厚生などソフト面でのサポートをさらに充実させて参ります。

ゴールドジム写真イメージ

 

 


■ゴールドジムについて
株式会社THINKフィットネスが運営する、1965年創設の世界最大級のフィットネスクラブ。世界30カ国、300万人を超えるメンバーを誇る。
社名:株式会社THINKフィットネス
設立: 1965年
代表者:代表取締役社長 手塚 栄司
所在地:東京都江東区南砂3丁目3番6号
株式会社THINKフィットネスURL :http://www.thinkgroup.co.jp/
ゴールドジムURL :http://www.goldsgym.jp/


【本件に関する問合せ先】
株式会社リアルゲイト
広報担当:宮崎
電話:03-6826-5556 (平日10:00-19:00)
メールアドレス:pr@realgate.jp